どもる子どものレジリエンスを育てる
▲先頭に戻る

2017年 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会のお知らせ

第6回 親、教師、言語聴覚士のための吃音講習会のご案内
申込書はこちらからダウンロードしてください

タイトル 「ともに育む 哲学的対話」
趣 旨  人の中で生きる人間にとって「自分だけが」「みんなと同じことができない」という孤独感や脱落感は大変な苦しみです。
 どもる子どもたちは「言おうとしてもうまく言葉がでない」経験をします。
 それが「相手に伝わらない」「理解されない」という思いにつながると、人とのコミュニケーションを自ら閉ざしていくことさえあります。そんなとき「どもる自分って?」「どう生きていけばいいの?」のような「問い」が生まれます。しかし、その「問い」への明確な答えはありません。では子どもたちはどのようにその答えを見つけていけばいいのでしょうか?
 『問い』を持つことは哲学的対話のスタートです。
 私たちはどもる子どもや大人たちと「出会い」「つながり」「対話する」中で、その「問い」に対する答え=自分を活かす生き方を探ってきました。それは決して困難な道ではなく、楽しく、豊かな道でした。中でも「対話」には大きな力があることが、近年「オープンダイアローグ」などの実践で実証され、世界的な話題となっています。
 今回の講習会では、私たちが実際に年月を重ね行ってきた「対話の中で吃音とともによりよく生きる自分なりの生き方を見つける」…そのような『哲学的な対話』を柱として、子どもたちが本来もつレジリエンスが、「対話」を重ねる中でどのように引き出され、育まれていくのか、臨床家のみなさん、当事者、保護者の方々と確かめる機会になればと思います。
 ここ大阪は、日本、いや世界でいちばん吃音とともに豊かに生きる実践者が暮らし、活動する場所です。また、保護者自らが子どもたちの出会いや対話ができる場を広げているところでもあります。そんな実践の歴史がある場所で、ご参加の方々と日々の取り組みを交流しながら、互いに学び合い交歓できたらと思っております。
主 催 吃音を生きる子どもに同行する教師・言語聴覚士の会
NPO法人大阪スタタリングプロジェクト
後 援 NPO法人全国ことばを育む会
日 時 2017年7月29日(土)10:00~19:00
       30日(日) 9:20~16:45
会 場 ホテルアウィーナ大阪(公立学校共済組合大阪宿泊所)
〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町19-12
TEL 06-6772-1441
アクセス ◇新幹線「新大阪」からお越しの場合
 1.新幹線「新大阪」から、地下鉄御堂筋線「難波」まで約15分
 2.「難波」駅から近鉄電車に乗り換えて「上本町六丁目」まで約5分
 3.「上本町六丁目」から、徒歩3分
◇JR線「大阪」からお越しの場合 「新大阪」からとは別のルートもあります。
 1.「大阪」駅から地下鉄谷町線「東梅田」まで徒歩5分
 2.地下鉄谷町線「東梅田」から「谷町九丁目」まで約12分
 3.「谷町九丁目」駅から徒歩8分。
◇近鉄電車をご利用の場合 「上本町六丁目」から、徒歩3分
◇飛行機をご利用の場合 大阪伊丹空港から上本町行きリムジンバス35分、上本町駅下車
内容・プログラム
(予定)
【7月29日(土)】 9:30 受付
10:00-12:30 吃音の実践バザール
    ①講習会のこれまでの歩みと今回のねらい
    ②親、どもる人、教師の関西ネットワーク
    ③どもる人のための大阪吃音教室の実践
    ④竹内敏晴さんから学んだ日本語のレッスン(言語指導の理論と実際)
12:30-13:30 昼 食
13:30-14:30 
    基調提案① <哲学的対話>で子どもと向き合う
        伊藤伸二・日本吃音臨床研究会
14:30-16:30 
    ことばの教室の<対話をキーワードにした実践>発表
          千葉県/鹿児島県/栃木県/神奈川県
16:45-17:30 
    基調提案② ことばの教室の実践を基にした<対話>を巡る考察
        牧野泰美・国立特別支援教育総合研究所総括研究員
17:45-19:00 参加者のグループ討議
19:15-      懇親会(希望者のみ)

【7月30日(日)】 9:00  受 付
    9:20-10:50 講義・演習① 石隈利紀・東京成徳大学教授
    11:00-12:30 講義・演習② 石隈利紀・東京成徳大学教授
    12:30-13:30 昼食
    13:30-15:30 対談 石隈利紀&伊藤伸二
    15:30-16:45 みんなで語ろう、ティーチイン
講習会参加費 6,000円
参加申し込み 参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項を記入し、郵送、またはメールに添付し、下記の申し込み先までお送りください。
同時に郵便局より参加費の振込をお願いします。入金確認ができましたら、受講票をお送りします。
なお、参加費は当日キャンセルされてもお返しできません。受講票は他の方にお譲り下さい。

※郵便振替 加入者名:吃音講習会 口座番号:00960-0-282459
申し込み先 申込書をメールに添付して送信してください。
Mail:kituon-kosyukai@live.jp

※郵送でも受け付けております。
千葉県千葉市立院内小学校 ことばの教室  渡邉美穂
〒260-0007 千葉県千葉市中央区祐光1-25-3
問い合わせ先 日本吃音臨床研究会
TEL/FAX 072-820-8244
〒572-0850 大阪府寝屋川市打上高塚町1-2-1526
宿泊その他  原則、宿泊は、各自直接、確保していただくことにしていますが、昨今、大阪のホテル事情は厳しく、なかなか予約がとりにくいと聞いています。そこで、早くお申し込みいただいた方にのみ、事務局で予約しているホテルがありますので、ご紹介できます。
 申し込みの際、宿泊斡旋希望とご記入下さい。7月28日(金)と7月29日(土)のホテルを予約しています。宿泊希望日を明記して下さい。
 6月末までのお申し込みに限らせていただきます。先着順で、6月末までに事務局が予約している室数に達してしまった場合は、申し訳ありませんが、各自でご手配下さい。

KKRホテル大阪 (最寄り駅 谷町線「谷町四丁目」・JR環状線「森ノ宮」)
〒540-0007 大阪市中央区馬場町2-24
TEL 06-6941-1122
シングル街側   8,500円程度
シングル大阪城側 9,500円程度
ツイン      7,500円程度
(ツインをご希望の方は、お申し込みの際、同宿の方のお名前をお知らせ下さい)

 講習会中の食事は、会場である「ホテルアウィーナ大阪のレストラン」か、近くには食事ができる所がたくさんありますので、それらをご利用下さい。
 研修会場内、ロビーでは飲食ができませんので、あらかじめご了解下さい。
講師紹介
石隈 利紀 東京成徳大学教授(筑波大学名誉教授)
牧野 泰美 国立特別支援教育総合研究所 総括研究員
伊藤 伸二 日本吃音臨床研究会会長


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このホームページの著作物は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。